A.B.C-Zの隠れイケメン&ときめき担当☆ とっつー大好きブログです(^∇^)

雑誌

Person記事

恋ヴァ記者会見の痩せた姿にビックリしたけど、最近発売の雑誌では
すでに細くなってますね~TVガイドPersonの戸塚さんがものすごく美しくてSexyなのはそのせいか。


1ページ目の眼鏡片手に伏し目流し目な写真だけでも、この雑誌を買う価値あります。特にファンでもない娘が『部屋に飾りたい』と言ってました☆


その隣の写真では顔の細さがよく分かりますね、頬~顎にかけての
お肉がない。羨ましいです💦


こんな風に顔で痩せたな~と分かるのは相当体重落としてますよね、
声の調子が悪くて不安な気持ちを他の部分で努力することで埋めたのかな…本当に真面目で一生懸命な人なんですね。



インタビューより↓↓


『確か「恋する~」の次の年だったかな?演技の仕事のチャンスをもらった時、その作品に出るためにはあることができなくてはいけなくて、「できるか?」って聞かれたんです。でも、僕はできなかったから、「できない」って言っちゃって。今思えば、あの時「できます!」って言って、すぐ本当にできるようにすれば良かったんですよ。芸能人だったらそれくらいじゃなきゃいけないのに、当時は今より自信もなかったし、なんか尻込みしちゃったんですよね。』



『男として俺がどんなに小さな人間かってことですよ(笑)!それができるかできないかで、男の度量が分かるから。ジャニーさんだって、例えば最初の時点では、まだイメージしかなかったとしても、やりながらどんどん形にしていくじゃないですか。』



『俺は今できないことをできるとは言えない人間だから、できることを増やすしかないなって。本当にできることは「できます」って言えるから。仕事につながるかどうかは別として、役者として必要だと思ったことは、やらなきゃいけないと思います。』



戸塚さんの出来ないことってなんだったのかな。
大概何でもできる気がしますが…
時代劇での乗馬とか?
スポーツ系ですかね…
「それができるかできないかで男の度量が分かる」って?(-"-)?
何だろ、気になるなぁ。


出来ないことを出来るってハッタリ言えない所と、
だから出来ることを増やしていこうという考えも本当に生真面目で。


今回の減量もその一つなのか~
こんな急な減量が出来るのは立派な芸能人ですよ、どうか体に気をつけて
お稽古頑張って下さい☆








『少年性と魔性、相反する魅力を目まぐるしく表出させる彼が、ミュージカル「恋する💖ヴァンパイア」で演じるのはヴァンパイア役。おそらく、まだ見たことのない戸塚祥太に出会えるはずだ。』


↑↑素敵な言葉✨
Personさん、ありがとうございます。
















週刊朝日

今日も投票貼っておきます~10000票超えててすごいですね☆
3位の得票伸びがすごくてビックリ戸塚さんも頑張れ~

↓↓







昨日最寄の大型書店に行ったら交通遅延のため入荷遅れますと出ていてガッカリしたんですが、今日スーパーの雑誌コーナー覗いたらちゃんと置いてありました☆


もしかして手に入らないかも…と心配したので良かった。


表紙のえびさん、皆にこやか笑顔でほっこりしますね~
戸塚さんの少しウエービーな髪型似合うね。


グラビアは上半身裸だけど
色気より元気優先だから見やすい👍



本誌中のテキスト。


橋本くんの発言にビックリなんですけど💦
ソロコンだと振り間違えてもいいから好き的な事が書いてありますが…


?(-"-)??(-"-)?


何度も読んだけど、そういう主旨ですよね?
え~?見に来てるファンをナメてる?


メンバーも、その発言を肯定するような例を出して…
振り付け担当の五関くんにも失礼でしょ?



なんか、その発言にただただ驚いてます。
他は当たり障りない内容かな。


戸塚さんはコンサートを大規模でやりたいのね。
もっとたくさんの都道府県を回りたいということかな?


昨年、神戸でのホールコンサートにいきましたが
大阪城ホールとは違う良さがたくさんあってすごく楽しかったので


全国各地でホールコンするのもいいですね☆









噂で流れていた紫耀くんのドラマの話、正式に発表がありました。
松潤の後継者的な役柄、火曜の10時、これは確実に話題になるでしょうね。


今まで体張って舞台で頑張ってきた甲斐がありましたね~

個人仕事はほんと楽しみ☆ドラマ期待してます。

























月刊テレビナビ

今週は月刊テレビ誌がこぞって発売されましたね。
年末なのでいつもより早め、TVガイド、テレビジョン、テレビfan
どれもジャニーズ大特集です☆


もちろんえびさんも載ってますので、いっぱい買っちゃうかな~と
思ったけど店頭で見てみたらうーん、やっぱり戸塚さんの髪型がイマイチだなぁと…


おまけに1グループあたりのページ数が少ない💦
結局立ち読みで帰ってきてしまった。


で、少し遅れて昨日、月刊テレビナビが発売されまして。
スーパーの雑誌コーナーでページめくってみたら…
戸塚さんがカッコイイ✨


こうして片耳かけてるだけでものすごくカッコよくなるなんて~
何でかな?


コチラもページ数は3ページと少ないけど、迷わず買いましたよ😊


やっぱり、戸塚さんみたいなすごいイケメンでも髪型って大事なんてすよね。。。


髪型コロコロ変える印象があるけど、評判のいい髪型を1年でも続けたらそのビジュアル=戸塚祥太とインプットされてイケメン度の認識が上がるんじゃないかな。


例えばドラマの雄一くんヘアはたぶん評判良かったと思うので、もう少し続けた方が良かったかも。


たぶん、髪型に執着がないから軽い気持ちで髪型変えちゃうんだよね~
見た目ばかり気にする人よりも人間的には魅力的だと思いますが💓


新しいファンを増やすにはまずビジュアルですからね。
私も、あの時あの髪型の戸塚さんだから好きになった部分が大きい☆


なんか、見た目の事ばかり言ってすみませんね…





テレビナビ、今号はJr.名鑑があります。
東西総勢100人☆各々にキャッチフレーズが付いていて
凝りすぎていて何が言いたいのか分からない?不思議なキャッチフレーズになってます…まぁ面白いですけどね。


隣のページに20歳のJr.4人のグラビア。
その一人が、平野紫耀くん。


何だか爽やかで柔らかい表情してますね☆
もうずっと、疲れ気味のお顔でグラビア飾ってた印象だけど…


新春ハピアイのお稽古が、楽しいのかな?
東山さんにしごかれてもっともっと進化して欲しいです。


紫耀くんだけではなく、あとの3人もいい顔していて。
やはりいつものユニット括りとは違って新鮮で楽しいのかもね~


こういうグラビア、もっと増えればいいのにね。




















TVガイドperson


東京ニュース通信社さんから発送メールが届きました。
7日に発送したそうです、もしかして今日届くかな?


9日発売ですから、フラゲできたら嬉しいなo(^-^)o
アマゾンとか楽天とか、予約しても届くのは発売日以降ですから
かなりグッジョブです👍








[画像:aa30c529-s.jpg]

[画像:fda85ff7-s.jpg]
(拾い画失礼します)




HPはこちら↓↓


http://www.tvguide.or.jp/news/20171206/p02.html




影だけ見るとかなりくっついてますね~
戸塚さんは左端かな?




『白いシャツをはだけさせ、グラマラスな姿を披露』


『5人のカラダが複雑に絡み合い、いまだかつて見たことのないインパクト抜群の衝撃ショット』



(o。o;)


どんな表紙なんだろう~


楽しみです✨


ただ、あまりにセクシーだとレジに持って行くのが恥ずかしくて購買数が伸びない恐れがありますので程ほどに…(^-^;


























インタビュー@BEST STAGE


[画像:f67548a1.jpg]





BEST STAGE1月号、戸塚さんインタビューの全編です。












ー映画からミュージカルへの展開になるそうですが。


『映画では、ヴァンパイアの女の子と恋をする普通の男なんですが。今回は、立場が逆転して、僕がヴァンパイアです(笑)。キャストも設定も変わり、映画の世界観は引き継ぐところはあるけど、また新しい物語になるのかな。コメディタッチでもあって、楽しんで観ていただけるものになると思いますよ。』




ー戸塚さんの個人舞台はつかこうへい作品に、前回の「Defild」では立てこもり犯と、わりとハードな役どころが多い印象ですが、『恋する❤ヴァンパイア』は胸キュンのスイートな物語で。
 

『そうなんですよ。僕にしてはめずらしく(笑)、スイートなんですよ。そういう芝居をする機会ってあまりなくて。どこかエキセントリックだったり、自己主張が強い役が多くて(笑)。また自分をスイートに寄せていかなきゃと。映画も一部ミュージカルが香るシーンがありましたけど、今回はより、そういう見せ方ができそうですよね。映画よりは、舞台を知ってることが多いですから。新作だし、今回は作る段階から自分にできることは関わっていきたいと思ってますね。』




ーアイデアも提案しながら?


『うん。スタッフの皆さんとともに作りながら、主演も頑張ります…と、そんな感じでやっていけたらいいですね。』



ー戸塚さんは映画がお好きでいらっしゃいますが、ヴァンパイア作品は?


『全然観てないジャンルで。ヴァンパイア映画と言えば、『トワイライト』シリーズがすぐ浮かびますけど、観てないんですよ(笑)』



ートム・クルーズ、ブラッド・ピットの「インタビュー・ウイズ・ヴァンパイア」は?


『あ~、映画のときに参考に観たかな…、いや観てないかな(笑)。あ、そうか。それ観た方がいいですよね?』



ー女性ファンも多い美しい映画ですね。

『観ます(笑)。そういうバランスを図りながら研究しなければ。物語は、ヴァンパイアとしては落第生というところから始まるんですけど、ラスボスとの戦いとかどうなるのか、となると殺陣はできるのか?まだ未知数の部分が多くて。いろいろ考えていきたいんですよね。』




ーヴァンパイアって題材からしてファンタジーですから、やりようによっては新感覚なことができそうてすよね。


『そうなんですよ。今までのヴァンパイアにはない新しい技ぐらい生み出しちゃおうかな(笑)。とにかく、今回、思い切りエンターテイメントして楽しもうと。芝居というよりショーに近い感覚で挑もうと思ってます。最近、ドラマではトランスジェンダーの役を演じたり、今までやっていてない役に出会うことがたまたま続いて。自分で自分の可能性を狭めることはしたくないので、こうして広がっていくのはいいな、って思ってます。A.B.C-Zとしていろんなことをさせてもらってますけど、僕個人として腹を括ってやらなきゃいけないのは芝居だと思ってるから。今回、また違った視点で学ぶことができたらいいですよね。』




ー演じるだけでなく、作る側の視点を。


『そうですね。制作の勉強にもなればと。』



ー敬愛する錦織一清さんのようにいずれ、作り手にもなりたい?


『それは、ずーっとありますよ。作りたいし、作れるようにならなきゃならないと思ってます。映像も好きですけど、作るってなると今の自分には、ステージが近いかな』



ー今回はファンタジックな世界観ですが、戸塚さんのファンタジーの礎は?


『シブリですね。その中でも「耳をすませば」とか、現実的な作品が好きなんだけど(笑)。「千と千尋の神隠し」「天空の城ラピュタ」『風の谷のナウシカ』なんかも好きですよ。今回の参考になりそうなのは「ラピュタ」かな?』



ー戸塚さんの中に生まれる新しい感性にも期待しています。


『僕に得意はなくて、毎回、新しいことに立ち向かい、それを楽しんでます。今回もそうなることを願ってます。』





[画像:b438a47b-s.jpg]

画像は公式HPより~
ピンク貴重のオシャレ可愛いHPです💗




今回の舞台では主演に加えて制作にも携わりたいと戸塚さん。
うわぁ楽しみですね~戸塚さんの世界観も感じられる舞台になるのかな…ますます忙しくなりそうだけど、体調気をつけて頑張ってください☆


ショーに近いエンターテイメントな舞台か、ワクワクしますね💓


『インタビュー・ウイズ・ウ゛ァンパイア』を観たことがないのね~
すごく意外な感じがしたけど…戸塚さん好みの映画ではないのかな?


ビジュアルだけでも参考にしてほしいですね。
戸塚さんにはとびきり美しいヴァンパイアになって欲しいから…


ホラーっぽいより耽美で美しいヴァンパイア映画を参考にしてほしいな。別に真似してほしい訳ではないけど、トム・クルーズの美しさは一見の価値ありですよ✨


そこからインスピレーションを得て、オリジナルな戸塚ヴァンパイアを作り出して欲しいな。








昨日は舞台の当落発表がありましたね。
私は辛うじてFC枠で1つ当たりました…


大阪公演だし、結構甘い見積もりをしてましたがなかなか激戦だったようで。


情報局は全滅、娘はえびFCで申し込んだのに落選でした💦
プレイガイド先行でも申し込めば良かったなぁ。
















































記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
カテゴリー