A.B.C-Zの隠れイケメン&ときめき担当☆ とっつー大好きブログです(^∇^)

恋するヴァンパイア

雑誌情報(3)


昨日の記事で書いた人気投票、1度ではなく間隔をあけて何度も投票できるみたいですね~さっきまた投票してきました。


1、2位は無理としても3位とは比較的僅差なので追いつける可能性ありますね。戸塚さんが好きな人にはぜひ投票してもらいたいな☆



投票はこちらから~↓↓







またまた雑誌の発売情報☆


FLIXといつ映画雑誌に恋ヴァの戸塚さん。



Screenshot_2018-01-22-17-22-58

(Amazon購入ページより)




紫耀くん表紙ですって。
グループはとても無理ですが、個人仕事は応援したいし楽しみです。


honeyと恋ヴァが同じ雑誌に載る事が多くて、個人的には嬉しい☆
紫耀くんの赤髪は苦手だけどね。




購入はこちらからもできます↓↓


FLIX(フリックス)2018年4月号




『トドメの接吻』というドラマに志尊淳くんが出ていますが
彼も赤髪なんですよね…ビックリするくらいよく似合ってる。


どうして似合う人と似合わない人がいるのかな~って考えたんだけど
顔立ちが柔らかいかキリッとしてるかの違いかと。


紫耀くんのキリッとした顔立ちは赤髪だといかつく見えちゃうのかな?
私としてはういらぶのビジュアルの方が楽しみです。




ついでに書いていいですか。
今回のデビュー決定の件。紫耀くんがジャニーさんに6人でデビューしたいと直談判、自ら『主犯』だと名乗り出たこと…


何も初めからヒールな印象植付けなくてもいいのにな~残念です。


紫耀くんって、天然発言が面白く、天真爛漫で笑顔が心底可愛くて。
なのにパフォーマンス力の高いギャップ満載の男の子。


そして、暗い部分や意地悪な部分の全くない子。


だったのに…少なくとも私が好きになった2015年春頃はそうだった。


なのにそういう部分がちっともアピールされないグループでのデビューが残念でたまりません。


天然発言は誰かがさらっていくしね~
パフォーマンス力を見せ付けるような歌やダンスはこの6人で見られるとは思わない。


でも、彼一人の仕事になるときっと見られると信じてるんです。
だからデビューしてソロ活動の幅が広がる事は大歓迎、期待しています。

































雑誌情報(2)


1/23の週刊朝日、表紙はA.B.C-Z✨



Screenshot_2018-01-19-21-54-49
Screenshot_2018-01-19-21-54-59
(公式Twitterより)


影でも色分けしてあるからすぐ分かりますね☆
塚ちゃんのコメントが気になりますけど…えっと表紙は服着てますよね?


週刊朝日の表紙って人物が大きくて目立つから楽しみですよ~
そういえば2016年にKINGも表紙を飾ったなぁ…






恋ヴァ💖関連雑誌もたくさん発売されますね!




☆2/9 発売  TVガイドPerson vol.66

出版社の通販サイト↓↓

http://zasshi.tv/s/products/detail/HBTVG180209_001-00-00-00-00-00






☆2/1発売↓↓

J Movie Magazine(ジェイムービーマガジン) Vol.32[表紙:小瀧望] (パーフェクト・メモワール)



発売日、前後してすみません…
昨日紹介したのも合わせると出費がかさみますが(^-^;


せっかく単独で雑誌に載るのだから頑張って買います☆
ビジュアルどんなかなぁ~🌠









昨日の『女子的生活』#3


今回も内容深くて見応えありましたね。
トランスジェンダーという重いテーマを題材にしてるけど、全4回と短いしあえて暗い部分は描かずに主人公・みきちゃんのオシャレで痛快なガールズストーリーのみの話になるのかなと思ったら、ちゃんと影の部分も描いてきましたね。


みきちゃんにとって、故郷の家族との関係が影の部分。
偶然お父さんに会ってしまった時はドキドキしたけど、いいお父さんで良かった。でも、あんな風にみきちゃんの生き方に理解を示すのには長い年月がかかったのでしょうね。


お兄さんの言動には腹の立つことが多かったけど
親と兄弟は違うから、一応に責められないです。


家族それぞれ、苦しい思いをしてきたと思うけど
『1番辛かったのは幹夫じゃないのか?』といってくれたお父さん。


別れ際では『みき』と呼んでくれたしね。
家族との関係もいい方向に進みそうで良かった。



香住まで追いかけて来てくれた同居人の後藤くん。
もう、みきちゃんは後藤くんとくっつくのが1番幸せなのでは?
と思ってしまうほど並んだ2人がお似合いすぎて、会話が微笑ましくて


そういう展開にはならないんだろうけど、みきちゃんには幸せになって欲しいな、今の小悪魔的な彼女とは傷つく事が多そう…


いや、みきちゃんは強いから大丈夫か。



時折流れる高校生のみきちゃん(幹夫)。
美少年過ぎる…というか、女子が男装してるみたい✨


志尊くんって、そのままでも十分中性的な顔立ちで。
その辺が『この声をきみに』の戸塚さんとリンクするなぁ~


今回も、彼の演技力には驚くばかり。
こういう難しい役柄、しかも主役をまだ22歳の若手俳優にやらせるなんてNHKは相当志尊くんを見込んでますね~


私もこれからの活躍が本当に楽しみです☆










雑誌情報


今日から平常運転です。
負け犬の遠吠えみたいな記事を書いちゃって恥ずかしいけど
共感してくださる方がいたのなら、それはそれで無意味ではなかったかな…読んで下さってありがとうございました。









恋ヴァ💖関連の雑誌が続々と発売されますね。


1/27発売の『Stage fan』…vol.1とありますから創刊号なんですよね~



Screenshot_2018-01-19-09-52-36
Screenshot_2018-01-19-09-52-40

(Amazon購入ページより)



後半字が小さくて申し訳ないです(・_・、)
なんかもうジャニーズの舞台をほぼ網羅してる所がすごいですけど☆


百名ヒロキくんまで載ってるし。


すごいですね!どれも見に行けてないので楽しみですよ。


購入はこちらからもできます↓↓


http://amzn.to/2DsvHOd







もう一つ、CINEMA☆CINEMAにも恋ヴァ💖



Screenshot_2018-01-19-10-19-55




こちらは映画雑誌ですが~恋ヴァは元々映画作品だったのでその関係かな?


塚ちゃん主演の『ラストホールド!』も載るのね☆





戸塚さんのビジュアルどんな感じだろう~ワクワクヽ(^。^)丿
ステージ系の雑誌…ベスステ、ステスク、ステナビ~どれにも載るといいなぁ~☆












そして…今日は金曜日☆『女子的生活』第3話です。
2話を見てすっかり志尊くん演じるミキちゃんにはまってね~


4話で終わっちゃうのがホント残念。
ぜひ続編を期待したい所だけど…ネットのインタビュー記事を読んでいたら役作りが相当大変だったようで。


志尊くん、売れっ子でとても忙しそうだから時間的に無理かなぁ…


まぁ、あと2回を楽しみに観させていただきます☆


所で、そのネットインタビューで知ったんだけど
2話で登場したミキちゃんの元ルームメイトのともちゃん役の方って、本当にトランスジェンダーの方だったんですね。


ものすごく綺麗で可愛くて、女性以外の何にも見えない人だったので
てっきり女優さんが演じてるんだと思ってました…


すごいわ~あの方、演技がすごく自然体で上手だし。
読んだら演技したのは初めてなんですって…信じられません。


もう、ともちゃんはお話に出てこないのかな?
ほっこり癒し系な優しいともちゃんも大好きです。























オフィシャルHP先着先行…

突然で慌てましたけども…
なかなか繋がらなくて10分間くらいかけっぱなし。


こういう混んでる感じで繋がった事がないから半分諦めてたら
急に違う音声になって。


どうせ『予定枚数終了しました』アナウンスかと思ったら
申し込みの案内に切り替わってビックリしました。


大阪だからまだ余裕あったのかな?
無事希望の日がとれて良かった☆


これで何とか2公演観に行ける…


支払いが翌日までで、これまたバタバタでしたが
チケット引き換えの日が楽しみです。


たぶん、FC枠よりこちらの方が早くお席分かるなぁ。
東京と比べて広い会場だから、どんな席で観ることになるか気になります。



金曜に出演者がたくさん発表されましたが…
私、全然知らない人ばかりなんだけど?(-"-)?


今流行りの2.5次元とか声優さんとかかな?
大勢のキャストの上に立つ座長の戸塚さん…


大変でしょうけど頑張ってね。


この前、橋本くんの舞台発表会見が行われたようだけど
恋ヴァ💖はああいうのやらないのかな?







12日に新曲CDが3枚届きました☆フラゲってやつです。
でもちょっと忙しくて、結局箱開けたのが昨日…フラゲの意味無しね(^-^;


長方形の大きな箱で届いたのはポスターが入ってるからですね。
ハッピ着た、楽しいポスターカレンダー🎶あるスペースにぴったりのサイズだから早速飾りました(^-^)



DVDは2曲のMVをざっと見て、『BOU!NEN!KAI!』のメイキングを見たよ。


すごく見応えあって面白かった(≧~≦))
1日であれ全部撮ってるんでしょ?すごいな~(@_@)


メンバーみんな、面白いものを作りたいって楽しんで撮影してる感じがすごくいいね。塚ちゃん振り付けお疲れ様です☆


『終電を超えて~』のメイキングも見るのが楽しみ☆


メイキングの他にも特典映像があるし
プレゼント企画の動画配信もあって…


忙しい師走に見る時間がなかなかないのが悩みです(*´ο`*)=3


とりあえず動画配信は期限があるので早く見なきゃね~













インタビュー@BEST STAGE


[画像:f67548a1.jpg]





BEST STAGE1月号、戸塚さんインタビューの全編です。












ー映画からミュージカルへの展開になるそうですが。


『映画では、ヴァンパイアの女の子と恋をする普通の男なんですが。今回は、立場が逆転して、僕がヴァンパイアです(笑)。キャストも設定も変わり、映画の世界観は引き継ぐところはあるけど、また新しい物語になるのかな。コメディタッチでもあって、楽しんで観ていただけるものになると思いますよ。』




ー戸塚さんの個人舞台はつかこうへい作品に、前回の「Defild」では立てこもり犯と、わりとハードな役どころが多い印象ですが、『恋する❤ヴァンパイア』は胸キュンのスイートな物語で。
 

『そうなんですよ。僕にしてはめずらしく(笑)、スイートなんですよ。そういう芝居をする機会ってあまりなくて。どこかエキセントリックだったり、自己主張が強い役が多くて(笑)。また自分をスイートに寄せていかなきゃと。映画も一部ミュージカルが香るシーンがありましたけど、今回はより、そういう見せ方ができそうですよね。映画よりは、舞台を知ってることが多いですから。新作だし、今回は作る段階から自分にできることは関わっていきたいと思ってますね。』




ーアイデアも提案しながら?


『うん。スタッフの皆さんとともに作りながら、主演も頑張ります…と、そんな感じでやっていけたらいいですね。』



ー戸塚さんは映画がお好きでいらっしゃいますが、ヴァンパイア作品は?


『全然観てないジャンルで。ヴァンパイア映画と言えば、『トワイライト』シリーズがすぐ浮かびますけど、観てないんですよ(笑)』



ートム・クルーズ、ブラッド・ピットの「インタビュー・ウイズ・ヴァンパイア」は?


『あ~、映画のときに参考に観たかな…、いや観てないかな(笑)。あ、そうか。それ観た方がいいですよね?』



ー女性ファンも多い美しい映画ですね。

『観ます(笑)。そういうバランスを図りながら研究しなければ。物語は、ヴァンパイアとしては落第生というところから始まるんですけど、ラスボスとの戦いとかどうなるのか、となると殺陣はできるのか?まだ未知数の部分が多くて。いろいろ考えていきたいんですよね。』




ーヴァンパイアって題材からしてファンタジーですから、やりようによっては新感覚なことができそうてすよね。


『そうなんですよ。今までのヴァンパイアにはない新しい技ぐらい生み出しちゃおうかな(笑)。とにかく、今回、思い切りエンターテイメントして楽しもうと。芝居というよりショーに近い感覚で挑もうと思ってます。最近、ドラマではトランスジェンダーの役を演じたり、今までやっていてない役に出会うことがたまたま続いて。自分で自分の可能性を狭めることはしたくないので、こうして広がっていくのはいいな、って思ってます。A.B.C-Zとしていろんなことをさせてもらってますけど、僕個人として腹を括ってやらなきゃいけないのは芝居だと思ってるから。今回、また違った視点で学ぶことができたらいいですよね。』




ー演じるだけでなく、作る側の視点を。


『そうですね。制作の勉強にもなればと。』



ー敬愛する錦織一清さんのようにいずれ、作り手にもなりたい?


『それは、ずーっとありますよ。作りたいし、作れるようにならなきゃならないと思ってます。映像も好きですけど、作るってなると今の自分には、ステージが近いかな』



ー今回はファンタジックな世界観ですが、戸塚さんのファンタジーの礎は?


『シブリですね。その中でも「耳をすませば」とか、現実的な作品が好きなんだけど(笑)。「千と千尋の神隠し」「天空の城ラピュタ」『風の谷のナウシカ』なんかも好きですよ。今回の参考になりそうなのは「ラピュタ」かな?』



ー戸塚さんの中に生まれる新しい感性にも期待しています。


『僕に得意はなくて、毎回、新しいことに立ち向かい、それを楽しんでます。今回もそうなることを願ってます。』





[画像:b438a47b-s.jpg]

画像は公式HPより~
ピンク貴重のオシャレ可愛いHPです💗




今回の舞台では主演に加えて制作にも携わりたいと戸塚さん。
うわぁ楽しみですね~戸塚さんの世界観も感じられる舞台になるのかな…ますます忙しくなりそうだけど、体調気をつけて頑張ってください☆


ショーに近いエンターテイメントな舞台か、ワクワクしますね💓


『インタビュー・ウイズ・ウ゛ァンパイア』を観たことがないのね~
すごく意外な感じがしたけど…戸塚さん好みの映画ではないのかな?


ビジュアルだけでも参考にしてほしいですね。
戸塚さんにはとびきり美しいヴァンパイアになって欲しいから…


ホラーっぽいより耽美で美しいヴァンパイア映画を参考にしてほしいな。別に真似してほしい訳ではないけど、トム・クルーズの美しさは一見の価値ありですよ✨


そこからインスピレーションを得て、オリジナルな戸塚ヴァンパイアを作り出して欲しいな。








昨日は舞台の当落発表がありましたね。
私は辛うじてFC枠で1つ当たりました…


大阪公演だし、結構甘い見積もりをしてましたがなかなか激戦だったようで。


情報局は全滅、娘はえびFCで申し込んだのに落選でした💦
プレイガイド先行でも申し込めば良かったなぁ。
















































記事検索
Amazonライブリンク
楽天市場
カテゴリー